2007年04月24日

MIDI to DIN SYNC(2) @ 電子工作

先日作ったMIDI->DIN SYNCコンバータの試作品が上手く動かなかったのは、単純なことでした。(^_^;)

原因その1、MIDI入力の抵抗を間違えてました。220オームを付けるところに22kオームを付けてました。

原因その2、PICの電源が繋がってませんでした。動作確認用のLEDが点灯したままになっていたので、違うところが原因かと思ったのですが、配線をチェックしている過程で電源が繋がってないことが判明しました。お恥ずかしい限りです。

以上の二点を修正してDIN SYNC 48の出力を確認しました。KORGのドラムマシンを接続して動作も問題なしでした。

現在は、スタートまたはコンティニューの情報を受けるとDIN SYNCがプレイ状態になるので、中途半端なところからスタートするとずれた形でDIN SYNCに繋いだ機器が走り出す形になるので、出来ればソングポジションを利用して小節頭まで待ってからスタートするようにしたいと思っています。でもこれをしてしまうと、4/4以外の場合などに具合悪いことになりそうな気もします。

取り敢えずこれはこれで第一段階は完了です。PICのファームウェアとしてはDIN SYNC 24と48の両方に対応しているのですが、出力用のDIN端子は一つしか付けてなかったので、後日穴を増やして追加します。

同じモノを何個か作って試用の為に配布しようかなと思ってます。

閲覧数: 2889 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト