2007年04月02日

DIN SYNCのクロック変換器(1) @ 電子工作

img1

考えが甘かった。マイコンを使った開発のリハビリを兼ねて、簡単だと思って、DIN SYNCNのクロック変換器を作ろうと思ったのですが、上手く機能しません。

簡単だろうと思い、KORGの48クロックから、ROLANDの24クロックに落とす仕組みを作ったのですが、どうも上手く行きません。単純にクロックの立ち上がりだけを取り出して、そのタイミングで出力を反転するだけなのですが、これが不安定。試しに手動でスイッチをオンオフして見ると問題なし。しかし、実際にDIN SYNCを繋ぐと不安定。おそらくノイズが混ざっているんでしょうね。プログラム的には間違ってない筈なのですが・・・。

現在デジタル入力で行っているので、アナログ入力にしてソフトウェアで処理した方がよいのかなぁ。それはそれでサンプリングタイムだけ時間をロスをするので、避けたいです。

DIN SYNCからDIN SYNCへの変換よりもMIDIからDIN SYNCへの変換の方が実用的なので、もう少し実験して上手く行かなければやめます。PIC一つで変換器が簡単に出来るならば、形にしようと思ったのですが、この様な変換の必要性は低いですからね。



#シュミットトリガーに関してもう少し勉強した方がよいのかも。

閲覧数: 2976 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト