2007年05月01日

MIDI -> CV/GATEコンバータ @ 電子工作

img1

3月に体調を崩していたため大幅に予定が遅れましたが、やっとMIDI -> CV/GATE コンバータのファームウェア第一弾が出来ました。まだ1ch分ですが、2ch分を内蔵したDAコンバータを利用しているので、早急に2ch対応にします。まだ単音入力しか想定してないのでその辺の処理も近い内に対応します。

それから処理の方法を変更したので、一つのマイコンにDIN SYNCも入れられるかも。問題は18ピンのPICを使う場合、アウトプットが足りないかも。

今のところ対応しているのはノートとゲートとポルタメントだけです。ポルタメントはMIDIで打ち込みしやすいようにしたので、TB-303っぽい事が簡単に出来ると思います。SH-101に付いている単なるポルタメントのオン・オフとは違うので面白いです。しかし、手弾きの場合は厄介な仕様かも知れません。SH-101で言うところのオートポルタメントもあった方がよいのかも。

出力の電圧(CV)ですが、現在は5Vを少し下回るところがリミットになってしまうので、音域的に5オクターブを少し欠ける形になります。基準電圧を変更し、出力にアンプを入れて二倍にすれば、8オクターブまでカバーできると思うのですが、これだと精度が落ちます。ピッチベンド等をまだ試してないので、その辺の実装を行ってから、カバーする音域を考えます。何れにしてもスケールの調整をする場所があった方がよいと思うのでアンプは入れようと思っています。

一応、製作の目処が立ってきたので、試用をしていただける方を募集しようと思います。1V/Octタイプのアナログシンセサイザー(Roland SHシリーズやKORGのMONO/POLY)を所有していて、ご協力いただける方はご連絡下さい。MIDI -> DIN SYNCアダプターの方も興味がある人が居たらご連絡下さい。(基本的に試作機は貸し出しの形を取ります。)

閲覧数: 6187 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト