2006年09月24日

USB-IOとLCDの接続 @ 電子工作

img1 img2

USB-IOとLCDの接続用に、フラットケーブルを二列のピンに接続するコネクタ(名前が分からないので説明が長くなりました。)を昨日買ってきたのですが、これまた初めて使うパーツだったため、要領が分からず、力任せに素手でケーブルを挟み込もうとして、手が滑りコネクタが壊れました。(T_T) 万力で均一の力加えるべきでした。

お店の陳列には自分が買ってきたモノ一つしかなかったので、明日、同じ店に行っても売ってないでしょうね。どうしよう。困ったなぁ。

コネクタを使えばLCDとUSB-IOの着脱が簡単なので便利だと思って買ってきたのですが、使えなくなってしまったので直付けしました。

次にやることは表示確認なので、参考にしている本の出版元のサイトから、本に掲載されてあるサンプルコードをダウンロードして実行。何とか無事に表示できました!!非常に嬉しいです。些細なことだけど前進していることに喜びを感じます。

今度はこのサンプルを参考にMacで実行できるように何とか作ってみたいです。ここからが本番。Macでサンプルと言えばPythonでの実行例くらいしかないので、苦労しそうな気がします。

Control USBIO module from Python on MacOSX
>>関連リンク

閲覧数: 3791 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト