2011年05月22日

iPadとCoreMIDI Wifi @ 音楽

img1

iPadのCoreMIDIでWifiの接続に対応したモノは無いのかと思ったらあるんですね。Apple Camera Connection Kit経由でUSBのMIDIアダプターを接続してとか、面倒だなと思っていたので、コレは嬉しいです。試しに対応していると明記されている、Amosを買ってみました。設定が最初上手く行かず悩んだのですが、何度か試している内に何とか成功。実はAmosだけ認識のタイミングが違うのか、手こずりました。Mac側の問題なのかと疑ったりしたのですが、MIDI Monitorで直ぐに上手く行ったので、Amosだけ認識の仕組みが違うのかも。取りあえず、使える事は判ったのですが、Amosは何に使えば良いモノか・・・。ノートナンバーの出力よりも、コントロールチェンジ(CC)を出力してくれた方が嬉しいかも。不規則な動きが欲しい時もあるので。

iPadとMacをWifi経由でMIDI送受信が出来る事が分かったので、その他のアプリも幾つか試してみたのですが、USB経由でのMIDIに対応していても、Wifiでの接続は認識しない場合があります。KORGのiMS-20などはMacの「Audio MIDI 設定」で認識するのですが、MIDIの送受信は出来ない様です。CoreMIDI Wifiで同期出来たりすれば、何かと便利だと思ったんですけどね。そもそも、アップルにしてみれば、Apple Camera Connection Kitを使ってMIDI機器を繋げられると言う事の方が裏技なのかもね。無線で繋げられる仕組みがあるのに、それを使わないというのは、勿体ないよね。でも、WindowsだとWifiでMIDIの受信が出来ないのかな。

Amos: iPad Multi-touch MIDI Source
>>関連リンク

Amos: Another MIDI OSC Source for iPad on the iTunes App Store
>>関連リンク

閲覧数: 2588 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト