2007年04月08日

アルミケースの穴開け(2) @ 電子工作

img1

パーツが足りなかったため前回途中で終わっていたので、再度穴開け作業を行いました。序でに新たにケースを購入したので、こちらも加工しました。

中央のアルミダイキャストは当初MIDI-CV/GATE変換器に成る予定だったのですが、上面にDINコネクタを付けるにしても奥行き的に問題があり、横に付ける場合、強度的に問題がありそうだったので、やめました。結局、以前購入していたフットスイッチを取り付けて、ギターエフェクター風にしました。中身はどうするか未定です。(^_^;)

左が、結局はMIDI-CV/GATE変換器のプロトタイプに成ります。LEDを付けたのですが、ちょっと失敗。サイズが小さすぎたため、バリの処理を綺麗にしないとバリが覗いてしまいます。穴開けも位置がずれてしまい、綺麗に並びませんでした。(T_T) もうすこし、間を開ければ目立たなかったかも。それから、同じパーツを並べるのは二つまでですね。三つ目から見る目がシビアになるので、不揃いだとバレバレになります。

右は新たに購入したアルミケースで、これはMIDI-DIN SYNC変換器にします。見えてませんが、裏面に電源のジャックとMIDI入力端子、見えている表が、DIN SYNCとフォーン端子の出力です。DIN端子はもう一つ付ける可能性を考慮して少しスペースを空けてます。LEDも何処かに付ける予定。

閲覧数: 4715 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト