2010年06月05日

Photoshop CS5 @ Mac

img1 img2

CS5セミナーのUstを見ていて、面白そうな事をしていたので自分も試してみた。

メインはパノラマ写真+コンテンツに応じた塗りって奴なのですが、同じくセミナーで紹介されていたHDRトーンで全体の色補正もして、部分的にスポット修復ブラシを使って修正してます。


パノラマ写真を合成する機能はPhotoshop CS5以前にも付いてましたが、コンテンツに応じた塗りって奴が今回の肝になります。通常は、写真の中の一部のモノを削除する目的で使用する事が多いと思うのですが、パノラマ写真を合成する場合、どうしても傾いたりして、合成した場合に矩形にトリミングすると無駄な部分が出来ます。特に今回使用した写真は子供の頃にフリーハンドで撮影したモノなので、周りが無駄になります。そこで登場するのが、「コンテンツに応じた塗り」ですね。写真の周りだけを選択して、内側に少し選択範囲を拡張します。全体の幅、3000pxに対して、拡張した幅は50pxだったかな。その状態で、「コンテンツに応じた塗り」を実行!!で、ほぼ空に関しては上手い具合に、足りなかった部分を作り出してくれます。砂浜の影が変だったり、岬の部分も変な形になっていたりしますが、元々無かったところですからね。このくらいで上出来です。多分もっと上手く選択範囲などを調整して実行すれば上手く行くかもしれません。


ちなみに写真はオリンパス Pen EE2で撮影して、場所はおそらく浜田の海水浴場です。

閲覧数: 1970 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト