2010年06月02日

UstreamでFMLEを使ってiPhoneで見られる配信 @ Flash

UstreamでFlash Media Live Encoder(以下FMLE)を使ってiPhoneやiPadで見られる配信の実験を行ってみた。

以前勉強会で、実験的にFMLEを使って、配信してみたのですが、その時はH.264で配信すれば、見られると言う事しか情報を持って無くて、H.264で配信してみたのですが、結果的に見られなかった。実は単にそれだけではダメだったのです。

その後、音声をAACにする必要があると分かり、それも試したのですが、まだこれでは設定が足りない。

最初に実験した時から随分時間が経っていた所為もあり、検索すると実際に上手く行った設定例が見つかりました。

参考にしたところはココ。

Togetter - まとめ「FMLEで最新版iPhone Ustream viewerに対応させる設定」
>>関連リンク

一応、ココで紹介されているモノを書いておきます。

Videoの設定

Format:H.264

Advanced Encoder Settings
Profile:Baseline
Level:3.0
Keyframe Frequency:3sec

Frame rate:15fps
Input Size:320x240
Bitrate:186kbps
Output Size:320x240

Audioの設定

Format:AAC
Channels:Stereo
Smaple Rate:44100Hz
Bit Rate:96Kbps

設定を見る限り、トータルで300kbpsになっている必要があるのかな。今度、時間がある時にでも実験してみた方が良いかも。

閲覧数: 2835 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト