2004年08月13日

0.79%上昇 @

本日は日経平均が大きく下げたので、どうなる事かと思いましたが、保有株の殆どは上昇してくれたためトータルで0.79%上昇で終わりました。今日の下げはインパクトが大きかったので、盆休みが終わって来週早々に反発があるでしょうね。株のアナリスト的に言えばGDPなどの悪材料が出尽くしたので・・・みたいな事で上昇する株が多くなるのではないかと思います。それにしても一般的な大型連休など休みの時期は株価が下がりますね。冬休み後の1月、春休み後の4月、ゴールデンウィーク後の5月〜6月、盆休み後の8月or9月というのは株価が上昇するタイミングの様なのでそれを見越して仕込んでいけば、中長期的な上昇を狙う株は利益が出せるんじゃないかなと思います。もちろんこの時期的な事以外に決算とか株主総会なども絡んできますけど、業績の良い会社の場合は極端に影響を受ける事もないようなので、あまりその辺は考慮しなくても良いのかもしれません。業種によっては新製品投入の時期というのは毎年決まっているので、その辺も頭に入れておけば失敗の確率は低くできるように思います。去年は銘柄毎の癖の方が重要に感じていましたが、今年は地政学的な要因が比重としては思いように思います。今は中国の経済発展に伴った石油の需要増加と、イラクの情勢不安による供給不足が原因となっての原油高騰。まさにダブルパンチって奴ですね。それに加えてGDPが予想を下回る数値だったと言うのが今日の株価の下げに繋がったわけですね。幸いにも持っている株は今日の所は下がらなかったのですが、SMに関しては大株主の動向が不透明な状況になっているので、それだけが不安材料ですね。

閲覧数: 2200 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト